make a papa journey 〜パパLIFEを楽しむ〜

2歳の息子とすごす日々の、楽しみ、ささいな感動、喜び、気づきなどなどをパパ目線で書きとめていきたいと思います。

絵本の紹介

息子が3歳間近になり、最近ハマってる絵本はコレです↓↓

 

ノラネコぐんだん アイスのくに

 

ノラネコぐんだん アイスのくに (コドモエのえほん)

ノラネコぐんだん アイスのくに (コドモエのえほん)

 

 これは、コドモエに付録でついていました。

我が家は、その付録の小さい絵本を今だに大事に保管してて、息子に読みきかせしてます。

 

最近、このノラネコぐんだんシリーズが、

今までにないクイツキにビックリ!

大分、面白味が理解できてきたのと、多少ページ数がありストーリーもあるのも楽しめてきたのかなと思います。

そんな成長にも、感激涙

 

この、アイスのくにに、出てくる

「ぺんぺん」「ぼっちゃん」がツボらしく大笑いしてました。笑笑

響きが面白いのかな。笑笑

 

 

コドモエの付録になる小さい絵本も大変、魅力的です!!

また次の機会にコドモエの付録絵本のお話しを載せたいと思います。

 

 

コドモエ8月号(ノラネコぐんだん アイスのくに付録付き) 

kodomoe(コドモエ) 2017年 08月号 (絵本付録「ノラネコぐんだん アイスのくに」)

kodomoe(コドモエ) 2017年 08月号 (絵本付録「ノラネコぐんだん アイスのくに」)

 

 

 

広告を非表示にする

我が家と、キリンの家族

いつのまにか、キリンのオモチャが4体も増えていました。

f:id:ppjourney:20171030233358j:image

 

そこで、ふとウチも4人家族のため、

このキリンの4体の中で、

赤ちゃん(最近生まれた0歳児)は、どれ?

と息子にきくと、

1番小さい写真の左端のキリンをコレ!と指差しました。

 

続いて、2歳の息子に自分はどれ?ときくと、

写真の左から2番目のキリンをコレ!と指差しました。

 

続いて、ママはどれ?ときくと、

右端の1番大きいキリンをコレ!と指差しました。パパは?ときくと右から2番目の息子キリンとさほど大きさ変わらないキリンをコレ!と指差しました。

 

なるほど、2歳ながらに家庭内の力関係をしっかり見てるのかと思い。

パパとして、息子の観察力の成長を喜ぶとともに、せつなさも伴い、かなり複雑な、

・・・。な気持ちとなりました。

 

大小ではないとは思いますが、

なんとも、、息子よ、、、わかってるねー、、

の苦笑いでした。

 

 

 

シュライヒのキリン

 

 

シュライヒ ワイルドライフ キリン (メス) フィギュア 14750

シュライヒ ワイルドライフ キリン (メス) フィギュア 14750

 

 

1番大きいキリンはシュライヒのキリンです
やっぱり!よくできてるねー

 

 

100均ハロウィン

今年もハロウィンの季節ですね!

我が家では、100均で買ってきたハロウィングッズで、十分に楽しめました!

 

購入品

  • ウォールステッカー
  • 魔女風の帽子
  • ハロウィン風マント
  • ハロウィン風の変なオモチャメガネ

 

息子は、毎日、魔女風の帽子をかぶる!かぶる!と気に入ってくれました!

 

↓壁にハロウィンシールを貼るのに夢中な息子です!

f:id:ppjourney:20171023234719j:image

 

次のイベントは、クリスマスかな

楽しみですね!

広告を非表示にする

おいしい牛乳

先日、2歳の息子が突然

ダイニングテーブルに置いてある牛乳パック

の文字を読み始めたから!ビックリ!!!!!しました。

 

おいしい牛乳の、「お・い・し・い」と!!

読むから!!!親バカながら感激泣きでした!!

 

コレ↓ 笑笑

 

明治乳業 おいしい牛乳 1000ml

明治乳業 おいしい牛乳 1000ml

 

 



広告を非表示にする

消防博物館に行って来ました!

消防博物館

さまざまな消防関連の展示があり、おーー!っと歓声をあげて楽しみました!

以外と、2歳の息子より、パパが満喫しちゃいました。笑笑

 

まずは、四ツ谷三丁目駅で降りて駅の構内より、そのまま入口に行けます。

そこはB1Fです。

3Fで、消防ヘリコプターの写真撮ってくれるイベントがあり、初めはそこに向かいました!

 

専用カメラで、息子と撮ってもらい無料で記念写真としてもらえます!

1番驚いたのは、入館料無料!記念写真無料!3連休なのに人もまばら!

ココ、かなり、穴場です!!!

あまり知られたく無い場所となりました。

 

屋上にも、消防ヘリコプターの展示があり、赤ヘリ見て大興奮!!

f:id:ppjourney:20171010221334j:image

 

たくさんの展示あるなか、息子はボタン押す展示物にハマってました。

その中でも、屈折はしご車!これは、本で見たことはありましたが、ボタンを押すと屈折ハシゴが動き出し、おおおーーー!こんなんして動くのか!!!と屈折の稼働具合を息子と眺めているマニアな親子っぷりです。

f:id:ppjourney:20171010215951j:image

 

f:id:ppjourney:20171010220553j:image

  

また、子供用ミニサイズの消防士のヘルメットと服かあり、自由に子供に着せて記念写真どうぞコーナーです。息子に着てもらい写真とりたかったのですが、息子がイヤだイヤだ!と相当な抵抗を見せ断念。

 

その他は、江戸時代、明治、大正、昭和の消防関連展示があり、パパはゆっくり見たかったですが、息子は消防の歴史は興味なく、出口のトミカ売り場にダッシュです、、、苦笑

 

出口には消防関連のトミカ売り場があり、うまいこと商売やるなーー、と思いつつまんまとトミカを買ってしまっているパパでした。

 

大変おすすめなスポットです。

 

 

 

 

 

 

シュライヒの恐竜

息子の恐竜ブーム

だいぶ、息子の恐竜ブームは深みを帯びてきました!

そうなると、ジージ、バーバは、恐竜のオモチャを次々に買ってくれます。苦笑

自然と恐竜グッズが増えてる状況です。

 

その中でも、今回、ジージがくれたシュライヒの恐竜が、クオリティ高っ!と思いました!

 

シュライヒは、動物モノの時から知ってはいましたが、その時は息子はアニアにハマってました。

 

今回、シュライヒの恐竜を見て、シュライヒー!スゴイじゃん!恐竜でこそシュライヒのリアリティさが際立つと実感!!!

 

 

 

アニアの恐竜より、ちょっと値段は高めですが、恐竜好きの子供たちには大喜びの一品です!!!

 

 

広告を非表示にする

恐竜の本

ここ最近、息子は恐竜ブーム到来です!

そこで、本屋でいろいろ見た中で、気になる恐竜の本を紹介したいと思います。

 

はじめてのきょうりゅうずかん

 この絵本の特徴は、

  1. 絵のタッチが見やすい。リアル風でもなく、カワイイアニメ風でもなく、見やすい。
  2. 情報量が、多くもなく、少なくもなく、ポイントは押さえてて、初めの一冊として申し分なし!
  3. 本の厚さ、重さが、分厚くて重い恐竜図鑑がたくさんある中で、重くなく、厚みもほどよく、2〜3歳には、ちようど良い!
  4. 巻末に年表があり、パパごころをくすぐります。この年表を見ながら、太古の歴史に想いはせます!

 

こんなそんなで、まずは我が家はこの絵本を買いたいと思っています。

アニアの恐竜も、徐々に増えつつあるので、次はアニアの恐竜について、書いていきたいと思います。

広告を非表示にする